--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-27(Sat)

無事に・・・

木曜にパパちゃんママ、もかさんとで琵琶湖へリベンジをしに行ったふーちゃん。

次は泳げました!もかを追って(^^)でも黄色いライジャケを着て泳ぐ姿はベルが泳いでいるようで涙無しでは直視できない光景(;_;)



ベルを知る方からすればフローレンを連れてこの場所に行くことが信じられない事かも・・・しれませんが
ベルが大好きだったこの場所だからこそここで遊びたいと母は思うんです

ランよりも水場が好きで、母の投げるおもちゃを取ってくるのが大好きだったべーくん

妹のフローレンもまたこの日はおもちゃを投げるとスイスイ泳いでレトリーブしてきてくれました



人間の勝手なんやけど・・・嬉しかったです(;o;)ワーン



で、その日の晩に気がつきました、首の腫れ
急いで夜間病院に連れエコーとレントゲンを、レントゲンで写る腫れの原因を見て恐怖以外の何者でもありませんでした


夜間病院よりも主治医の元でオペしてもらうのが良い、という先生の意見で一旦帰る事に




フローレンは病院を使い分けていて、3つにカルテがあるんだけど
一番大きく設備も整った病院へ、朝一から行き主治医の院長先生に託してきました



16時から始まったオペが終わったのは20時前で、オペ中万が一の事を考えると家にも居られないので病院で待ってました(;_;)院長先生はすぐに飛んできてくれ、無事に終わったこと、良かった・・・と本当に安心しながら教えて下さってほっとしたのもそうですが院長先生には本当に感謝です・・・


まだ麻酔も覚めない状態のフローレンに会わせて頂けて、部屋に入った途端気が付き朦朧としてる中立ち上がってこようとしているフローレンに頑張ったね、頑張ったねと抱きながら声をかけることしか出来なくて変わってあげれるのなら本当に変わってあげたかった(;_;)
物言えぬこの子たち、人間が気付いてあげないと・・・本当によく頑張りました、ふーちゃん!

このblogはフローレンの父方、母方blogとリンクしてありますし
ご迷惑や誤解を掛けない為にも
この度のオペ理由を記すべきなのでしょうが、まだ昨日オペしたばかりで我々夫婦もまだザワザワしていて相手側とお話とかそこまで考えられる状態ではないので
ふーちゃんが無事に退院してくるまではっきりした理由は伏せさせてください


フローレンは先生のお墨付きを頂くほど健康な子です
健全な子を、という思いでブリーディングをされている母の元で生まれてやって来てくれた子ですし、今回のオペは先天的なものでも、病気でも怪我でも何でもありません

今回のオペは非常識な人間と、まさかね~と知りながら直ぐにフローレンを退散させなかったオーナーのせいで起きた事故です



結果フローレンは小さい身体で長時間のオペに耐えてくれました
不幸中の幸いで臓器に傷をつけることは無く、術後は通常に過ごせるそうでそれだけはホッと・・・





とっても悲しい記事になってしまいましたがご心配をお掛けしました
父も安心して今日は仕事に行きました
母は今日もふーちゃんに会いにいってきます♪



にほんブログ村 犬ブログ ニューファンドランドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

フローレンママ

Author:フローレンママ
M.dachshund★ だっくん
         もか
Newfoundland★フローレン

可愛い我が子たちの成長ブログです♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。